こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

子連れで楽しめる!山口ゆめ花博に行ってきました!

山口きらら博記念公園で開催されている山口ゆめ花博へ、長女3歳と次女1歳を連れて行ってきました^^

美しい花を楽しめるのはもちろん遊具や小さなビーチもあり、小さい子連れで楽しめました!

3連休に行った際の混み具合や、写真の撮影場所など、子連れで気になるポイントをまとめたのでご覧ください。

公園付近に到着〜入場まで

私たちが遊びに行ったのは会期が始まってすぐの3連休でした。

公園付近に着いたのは11時頃。駐車場はかなり広いようで、満車になるまではまだまだ余裕がありそうでした。

順番に車を誘導しているので駐車場までは車列が伸びており、最後尾から駐車場に着くまで10分。

駐車した場所から会場入口まで、子どもたちとゆっくり歩いて10分ほど。

チケット売場でも長い列が伸びていました。休日は入場までかかる時間も見越して余裕をもって向かわれるといいかもしれません。

私たちが必要なのは大人のチケットのみだったので(小学生未満は入場無料)、チケット売場左側にあった臨時売場で、並ばずにチケットを買えました。

撮影はブランコ周辺もおすすめ

花博なので、花に囲まれた子どもの写真というのは撮りたいところですよね。

目玉は「花の谷ゾーン」という庭園なので、まずはこちらで写真撮影しました。

キレイな庭園なのですが小さい花々なので写真になると少し淋しい感じが…。

「日本一高い木のブランコ」という目立つアクティビティがあるのですが、その周辺はヒマワリなどがまとまって植えられています。

子どもを前に立たせるとちょうどいい高さですしお花畑にいる雰囲気が出て、お花との撮影でしたらこちらでも華やかで良いかなと思いました^^

飲食物は持ち込みOK

森のピクニックゾーンにはキッチンカーがズラッと並んでおりピザや蒸しふぐなど魅力的なメニューが色々。

私たちが行ったのはちょうど12時。すでに長蛇の列で30分以上並ぶことになり、子連れにはツラかったです^^;

奥のほうにあるキッチンカーだと少しマシかな?手前は混みます…。

花博会場は飲食物持ち込みOKなので、お茶や軽食・お弁当を持っていくのがオススメです。

我が家は子どものお菓子を忘れてしまい、並んでる間、泣かれて大変でした…。

数少ない自販機前も長蛇の列。飲み物は必ず持っていったほうが良さそうです。

ピクニックゾーンにはビート板のような敷物が置いてあり自由に使えるのは助かりました!1人1枚使って座る感じになります。

小さい子が楽しめる遊び場

アスレチックや大ブランコ、足湯や竹製コースターまで!楽しいアクティビティが盛りだくさんの花博。

その中でも、長女3歳と次女1歳が1番楽しんだのはビーチに作られた巨大砂山でした!子どもって砂が好きですよね〜^^

登ったり降りたり、砂山の上で砂山を作ったり、滑り降りてみたり。

公園内に小さなビーチがあるなんて嬉しいですよね!思いがけずビーチデビューしてしまいました^^

ビーチ近くのお手洗いの建物に、小さな洗い場があり砂で汚れた手足を洗えますよ。着替え一式持っていけば、さらに安心ですね!

おわりに

駆け足で巡った花博でしたが、子どもたちも楽しんでくれたようで良かったです^^

2018年11月4日までの開催です。お子さんと一緒に是非遊びに行ってみてくださいね。