こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

食べない3歳児に悩んだとき、栄養士さんから言われた言葉

f:id:cresc_cresc:20180901091101j:plain

一生懸命作っても食べてくれない

長女3歳はそのときの気分で食べたり食べなかったり。

昨日は「これおいしい!」とパクパク食べていたものも、別の日になると「食べたくない」と見向きもしない。

励ましたり怒ったり、いろいろ言ってはみますが、毎回完食させるのは一苦労です。

どうせ食べないだろう…と思いながら作る料理は辛く、私はストレスが溜まっていました。

いろいろと思いあたる問題点

自分なりに、改善したほうがいいかなと思う点はいくつかありました。

○間食でパンを与え過ぎ

大人と同じメニューにしている

○食事の時間が定まっていない

○私が一緒に食べないことがある(他の用事をしていたり)

などです。

3歳児健診で言われたこと

ちょうど3歳児健診があったので、希望して栄養士さんに相談してみました。

「なかなか食べてくれないんです…」と言うと、まず返ってきたのは…

「でも身長は成長曲線の範囲内ですよね」という一言でした。

なるほど…

長女は身長は少し低いですが、母子手帳に載っている成長曲線の範囲内には収まっています。

大きくなってさえいればOK!という考え方はしたことがなかったので、目から鱗でした。

バランスよくたくさん食べさせないと…という考えが私のストレスになっていたんですね。

「パンを食べさせ過ぎていて…よくないですよね?」と聞くと「欧米人はパン食です」と言われ…

「大人に合わせたメニューばかりで…よくないですよね?」と聞くと「もう3歳だから大丈夫」と言われ…

一体何を悩んでいたんだろう…と思えてきました^^;

最後に「よく食べてくれるものが少しでもあるならいいじゃないですか。これから好きなものを少しずつ増やしていけたらいいですね^^」

と言われ、相談は終わりました。

確かにお好み焼きやトマトなど…数少ないですが、いつもパクパク食べてくれるものはあります。

同じように食べるものが他にもないか、探せばいいということですね。

おわりに

健診から半年。

以前は良かれと思い、いろんな食材を入れてメニューを作っていましたが…

好きなものを発見しやすいように、シンプルなメニューを増やしてみました。(焼きナス、卵焼きなど…)

ほんの少しですが、食べられるものが増えた気がします。

完食は無理でも「このお皿だけはピカピカにするね!」と言ってくれたり。

先は長そうですが「好き」を少しずつ増やしていけたらと思います^^