こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

お金をかけずに子供の英語教育〜Eテレを最大限活用しよう!

f:id:cresc_cresc:20180822025411j:plain

幼児期からの英語教育、どうする?

周りのお友達はみんな英語教室に行ったりしてるけど、うちはどうしよう...

と、悩み続けている私です。

悩んでいる間、お金をかけずに少しずつ進めていこうと、模索しております。

今日は、毎日お世話になっているEテレの英語番組について書いていきますね。

「えいごであそぼ with Orton」で英語に親しもう

リニューアル前の「えいごであそぼ」に比べるとだいぶ様変わりしましたね。

一番の特徴は発音を重視していること。

口の開け方や舌の位置などを「発明品」を使いながら楽しくレクチャーしてくれます。

メインキャストは厚切りジェイソンさんと、可愛い子役さん3名。

えいごであそぼ with Orton - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

うちは毎日録画しているので、本放送以外にも、暇なときや登園前に観ることがあります。

10分番組なので「出かける前にちょっとだけテレビを観ていてほしい!」というときにも役立ちますよ。

番組の最後に発音の3択クイズがあり、長女は見始めた頃、問題の意味すらわかっていませんでした。でも1年以上経ったいまでは毎回正解するようになりましたよ。

残念ながら、毎日観ているからといって「突然単語を話し出した!」ということは(うちの子は)ありません。

でも、番組を観ながら良い発音で叫んでいますよ(次女1歳もです!)

 「おさるのジョージ」を英語音声で観よう

「おさるのジョージ」は2カ国語放送しているので、英語音声に切替えて観られますよ。

おさるのジョージ | NHKアニメワールド

長女は「すごい!みんな、英語が喋れるの!?」と驚いていました〜^^

ただ、ジョージが話すのはサル語なので…日本語でも英語でもセリフは同じ!です。

英語音声で観ていると、ジョージがうなづきながら「A〜ha〜」と言ったり、手を振りながら「Bye〜」と、人間語(英語)混じりで話しているのがわかり楽しいです。

うちは何回か英語音声で観ましたが、もう3歳になっていた長女が「日本語がいい!」と嫌がるようになったので、いまは日本語音声で観ています。

(日本語で話の筋がわかるぐらいになっていたので、仕方ないですね…)

次女はまだ1歳なので、長女が幼稚園に行ってる間、英語音声で観せてもいいかなと思ってます!

英語音声で観られなくてもOK

英語音声で観られなかったとしても、他国の文化に親しむという意味で良いかなと思っています。

ディズニー映画などは非日常感が強いですが、おさるのジョージは日常生活の中でのエピソードを描いています。

住んでいるアパートのドアマンと毎日言葉を交わしたり、バスタブの中で体を洗っていたり。

(外国の方がドラえもんを観るような感じですかね…)

長女3歳がそのあたりどう思っているのかわかりませんが、国によって気候や暮らしが違うんだということが自然にわかればいいですよね。

吹替版のみになりますがAmazonプライムビデオなら「おさるのジョージ」シーズン1〜9まで一気に観られますよ。

おわりに

他にも「機関車トーマス」が2ヶ国語放送になっていますね。

「リトル・チャロ」や「エイゴビート」など、お兄ちゃんお姉ちゃん向けの番組もあります。

私自身は英語が苦手なので、中学英語を楽しく学ぶ「エイエイGO!」や「おもてなしの基礎英語」(←おとなの基礎英語から最近変わったようです)をたまに観ていますよ!

Eテレを活用して、家族で楽しく英語を学べるといいですね^^