こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

主婦の在宅ワーク4年目〜赤ちゃんや小さい子供がいても可能?我が家の場合〜

f:id:cresc_cresc:20180818160151j:plain

私は広告制作の仕事経験を活かし、妊娠前〜長女が3歳になった現在まで在宅ワークを続けています。

昼間の6〜8時間、週1〜2日ほど。長女だけ一時預かりを利用したり、ときには二人の子供を見ながら仕事してきました。

在宅ワークをしていると「こどもを見ながら仕事ができて良いですね!」とよく言われます。

在宅ワークの募集広告などを見ても「子供のそばにいてあげられる」などのメリットが書かれています。

確かに良い面もあるのですが、実際はドタバタで人様に見せられる状態ではありません!

恥ずかしながら、私の在宅ワークの実情をお伝えしますね。

生後5ヶ月〜1歳過ぎは余裕あり

出産前後に少しお休みはしましたが、長女が生後5ヶ月〜仕事を再開しました。

まだ朝寝も昼寝もありますし、授乳と寝かしつけの時間をきちんと確保しておけば大丈夫でした。

オムツ替えはキリの良いタイミングで。離乳食はベビーフードを利用していました。

夜の授乳で眠かったりもしましたが通勤もなく、ノーメイクでも問題ないので、朝はゆっくりできましたよ!

トコトコ歩き以降〜DVD漬けでドタバタ!!

トコトコ歩き出す頃になると、パソコンを触ってくるし、遊んで遊んでと騒がれて仕事どころではなくなりました。

とりあえず録画やDVDを見せて時間稼ぎ。小さくて量の多いお菓子で時間稼ぎ。

時間の制約がある仕事なので泣いたり話しかけたりされても答えられないことはよくあります。

泣き疲れてそのまま昼寝に突入することもしばしば…。

罪悪感にさいなまれるので、次女誕生後は、長女だけ保育所の一時預かりを利用していました。(現在は幼稚園に通っています)

次女1歳もそろそろ限界かな…というところなので、また一時預かりを利用するかもしれません。

保育所も慣れるまでは泣いてツラいので、子供たちにとってはどっちもどっちかもしれませんが…。

狭小キッチン内にパソコン

こどもたちがパソコンを触るので、私はいつも柵で囲まれたキッチンで仕事をしています。

築20年の賃貸アパートで、カウンターキッチンなどはありません。余っていたテレビ台と風呂用イスをデスク代わりにしています。

うっかりテーブルに置いていたお茶漬けがキーボードにかかったことも…。

家事も育児もこなしながら、スマートに在宅ワーク…したいものですが、なかなかうまくはいきませんね!

おわりに

私はたまたま昼間に仕事する選択肢しかありませんでした。

でも時間の制約が無ければ子供たちが寝たあとに働くという選択肢もありますね。

子供をみながら仕事するのは大変です。ママがそばにいるのに、ずっとパソコンとにらめっこで、話しかけても答えてくれないという状況は子供にとって可哀想なのかなと思います。

ですが、やはり仕事に没頭する時間や、自分で稼ぐお金というのは貴重で嬉しいものです。

メリット・デメリット色々書きましたが、在宅ワークを検討されている方の参考になればと思います^^