こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

【幼児の室内遊び】折り紙は1歳から楽しめる!

f:id:cresc_cresc:20180814031801j:plain

おりがみは何歳から?

長女は3歳の誕生日頃から、おりがみで遊んでいました。

きっかけは次女の出産で里帰りをしていたときに、おばあちゃんから教えてもらったこと。

まだ折るのが難しかったので、そのときはほとんどおばあちゃんが折ってくれました。

自宅に戻ってからも、おりがみをせがまれたのですが、どんなに簡単な折り図でも、親がつきっきりにならないと折れないんですよね。

私が次女の世話でバタバタしていたとき、長女が1人で楽しめたおりがみ本があるのでご紹介しますね。

折らなくても、おりがみは楽しめる!

長女がとても喜んだのがこちらの本です。

主婦の友社「入園までにあそぶ力がつく 1・2・3才のおりがみ」

おりがみを手でちぎってスパゲッティを作ったり、丸めてお皿に入れてアイスに見たてたりするんです!

これなら3歳の子でも自分で本を見て作れますよね。親が一緒なら、1歳2歳の子も楽しめそうです。

おままごとのおもちゃと組み合わせて使ってもいいですね。

同じシリーズで3.4.5歳向けのものもあり、大きくなってからも楽しめますよ。

おりがみ好きな子にオススメのサイト

f:id:cresc_cresc:20180814032056j:plain

本を見ながら、おりがみに親しんでいっだ長女。

おばあちゃんの誕生日に「おりがみで作った動物園を作りたい!」と言うので一緒に作りました。

参考にしたのはおりがみくらぶというサイトです。

まだ「どうぶつ」のカテゴリーしか使っていませんが、3歳児にちょうどいい簡単な折り図ばかりで楽しめました!

完成図一覧があり、こどもが作品を選びやすいのも助かりましたよ。

「どうぶつ」「むし」などのカテゴリーに分かれているのでテーマを決めて作ればもっと盛り上がると思います!

おわりに

おりがみ遊びというと何か折らなくてはいけないと思いがちですが、いろんな遊び方があるようです。

長女3歳も、自分で考えていろんな作品を作れるようになりましたよ^^