こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

転勤でバタバタ!子連れ引っ越しで役立ったことは?

長女2歳・次女0歳での転勤

うちは転勤族です。結婚直後に1回目の転勤。長女2歳・次女0歳のときに2回目の転勤をしました。

次女の里帰り出産から帰ったばかりで、落ち着く間もなく、バタバタの引っ越しです。

転勤・引っ越しでの体験と、役立ったことを書いていきますね。

どこに引っ越すの!?からスタート

関東から中国地方への転勤だったので、土地勘などあるはずもなく…どんな市町村があるのか調べることからスタート。

地名の漢字が全く読めないのは、転勤あるあるですね^^;

転勤先の職場に主人が尋ねればいい話ですが、まだ本決まりではないので聞けないとのこと…。

とりあえず勤務先近くで1番人が多そうな市に的を絞ります。

幼稚園選びにワクワクするも…失敗。

幼稚園や保育所を検索すると、いま住んでるところより充実してそうで一安心。

どこがよさそうかな〜とHPやクチコミサイトめぐり。

ここで注意したいのが、HPだけ見て判断してはいけないということ…。そのとき私は、入園するとしても1年以上先の話だと思い園には直接問合せをしなかったんです。

引っ越してからわかったのは、希望する幼稚園・保育所は人気で入るのが難しいということや、少子化により無くなる園もあるということ。

幼稚園・保育所の近くに家を借りても、実際入れるかどうかは確認しないとわかりません!

まずは直接問合せることが大事ですね。

役所を活用しよう!

何年何十年と同じ場所に住んでいれば、町の情報はおのずと入ってきますよね。

周りの人との繋がり、家に届く市報、ローカルニュースなどなど。

でも転勤で引っ越してきた新参者にとってはわからないことだらけ。

道の名前もわかりません。お店に電話したくても市外局番がわかりません…。方言に驚くこともしばしば。

そんな転勤族にとって役所はありがたい場所です。市は「子育てMAP」や「〇〇市の育児情報」など冊子を作っているはずなので、PDFで見たり下見のときに取りに行くといいですね。

取りに行くついでに、気になることを「こども課」や「子育て支援課」などで直接聞いて参考にしましょう。

調べても意味がないことも。優先順位は?

公園や児童館も気になったので調べていきましたが、実際行ってみると「遊具が少なく誰もいない…」「曜日が合わない…」などの理由で利用しなかったりしました。

幼稚園や保育所の情報はできるだけ集めたいですが、遊び場や習いごとに関しては「行ってみてダメなら他を探そう」ぐらいに思ったほうがいいでしょう。

ハザードマップも貰っておけば安心です。以前住んでいたアパートは、近くの川が氾濫した場合2階まで水に浸かるという場所でした…。

こどものためにも、なるべく安全な場所に住みたいですね。

おわりに

色々頑張って調べても、あとから失敗したな〜と思うことは多いです。

その都度、別の方法を模索したり工夫したりして、新しい土地でも楽しく生活したいものですね^^