こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

小さい子連れで新幹線に乗るのは大変?グズったときは?オススメの遊び方

f:id:cresc_cresc:20180809152512j:plain

新幹線の車内で、静かに遊べる?

大型連休の場合、他のお子さんもたくさんいて車内は結構騒がしいです。そこは少し安心ですね。

なので普通にお話するぶんには問題ないと思います。泣き出したり騒いだりしたらすぐデッキ部分に移動するといいですね。

デッキ部分でもドアの窓から景色が見えるので、そこで抱っこしてあげたり歩かせたりしていました。

座席では、景色を見せる、スマホでゲームや動画を見せる、シール遊びをする…などで時間をつぶしましょう。

座席で遊んでほしいところですが、床にすぐ降りてしまうので、うちは小さめのレジャーシートを持参していましたよ。床に座り、座席をテーブル代わりに長女は遊んでいました。

それでもグズったり騒いだりするときは、ジュースやパンが便利ですね。お菓子だと落としてコロコロ転がっていくのが気になるのでスティック状のパンが便利だと思います。

1番いいのは昼寝の時間に合わせることかもしれません。ずっと抱っこはツライので、座席に横たわらせてタオルなどを枕代わりにしていました。

持っていって便利だったもの

子連れの新幹線移動では、泣いたり騒いだりオムツが汚れたりと、車内で頻繁に移動することになる場合も…。

すぐ動けるように、貴重品はウエストポーチに入れてずっとつけていました。

財布も超小型のものを用意しましたよ。

車内の空調は?

暑さ寒さの感じ方は人それぞれだと思いますが、私はいつも快適には思えず苦労しました。

冬に生後数ヶ月の長女と乗ったときは、厚着で3時間以上乗っていたこともありのぼせたような感じで気分が悪くなりました。

赤ちゃんを抱っこしているとすごく暑いんですよね。親子ともに薄着になれるような服選びをすればよかったと反省しました。

夏は汗だくで乗車したあと、あまり冷房が効いていなかったのでしばらくツラかったです。アクエリアスをガブ飲みでした。

ワゴン販売はすぐ来るかわかりません。飲み物などはしっかり用意しておきましょう。

窓の上に空調の送風口があり、風向きはすこし調整できます。それでも暑さ寒さがツライ場合は、デッキ部分や多目的室に移ると少し違うかもしれません。

赤ちゃん連れだったからかもしれませんが、一度だけ車掌さんに「室温は大丈夫ですか?」と声をかけられたことがあります。

遠慮せず車掌さんに冷暖房の調整をお願いしてみるのもいいと思います。

おわりに

こどもと2人で長時間の新幹線移動はなかなか大変です。

周りの方には気を遣いますが、年配の方が声をかけてくれたり、デッキ部分では他のお母さんたちとの交流もありました。

車掌さんも声をかければ優しく対応してくれますし、新幹線シールをくれることもありました。

長女のギャン泣きが止まらず座席に戻れなかったときは、何度も声をかけてくれたり…。

気を張らず、何か困ったときは周りの方に一声かけてみるといいですね!