こっこメモ 〜こっこママの役立つ育児メモ〜

3才と1才の姉妹のママです。毎日の育児で「気づいたこと」や「役立ったこと」を書いていきます♪

【読み聞かせ】絵本は最初に30冊揃えよう!うちの子が絵本好きになった理由

f:id:cresc_cresc:20180824042659j:plain

読み聞かせの大切さ

読み聞かせの大切さはいろんなところで言われていますよね。

こどもに本好きになってほしいと思うパパママは多いと思います。

今回は絵本の購入に関して、私が実際して良かったなと思うことをお伝えします!

絵本を安くたくさん揃えるには?

絵本って新品で買うと高いですよね…。

私はヤフオクを利用して、中古の絵本セットを2回買いました。

長女1歳の頃と、2歳の頃に1回ずつです。

何回も購入するのは面倒なので、30冊セットにしました。

半額程度で人気の絵本(割とキレイ)が手元に揃ったので嬉しかったですよ!

気をつけたのは全てのタイトルが明示されているかということ。

絵本の選定は出品者にお任せくださいと書かれているセットもよくあるのですが、届いてから不満に思うのも嫌なのでやめておきました。

中身がハッキリしていれば安心ですし、「この絵本持ってるな〜」という場合、差替えてくれることもありますよ。

「絵本 セット」のキーワードで検索すると色々出てくると思います。

置き場所はどうする?

新品で購入した作品も合わせれば、うちには80〜90冊の絵本があります。

狭いアパートですし、全部をズラッと並べる余裕はありません!

仮に全部並べたとしても、子どもたちが思うままに取り出して片付けなかったら…と思うとゾッとします。

なので「よく読むもの」「ときどき読むもの」「年齢が合わないもの」の3つに分けて、本棚やダンボール箱にそれぞれ入れています。

30冊は多いように思えますが、50cm幅があれば置けますよ。

ときどき入れ替えてあげると、また新鮮な気持ちで読めるようです!

絵本は多いほうがいい?

絵本がたくさんあることで、私の感じたメリットは…

お気に入りの絵本が見つかる

○同じ本を繰り返し読むので、いつのまにか1人で読めるようになる

○図書館の本と違って、気を遣わずに済む

○いつでも手に取れるので、絵本が身近な存在になる

などです。

絵本が生活の一部に

長女3歳はまだひらがなが読めませんが、家の絵本は覚えているので、次女1歳に読み聞かせてあげていますよ!

長女が1人で絵本を読んでいると、次女も絵本を持ってきて隣でパラパラめくり始めることも。

絵本が生活の一部になってきているな〜と感じて嬉しいです^^

おわりに

絵本をたくさん読み聞かせて、本好きな子に育ってくれたら嬉しいですよね!

子どもたちのお気に入り絵本なども、今後紹介していけたらと思います^^